栄転万歳!?けどめんどくさい

 

今年の夏についに今の職場から離れ転勤することが決まりました。年度で異動ではないのでなんか中途半端ですが、いちおう栄転とのことですので、今から楽しみで仕方ありません。

 

 

転勤するにあたり、人生2回目の引越しを行うことになりました。

 

 

最初は実家から今の家に引越したわけですが、その時は荷物を運び過ぎて大変な事になりました。

 

 

もともと映画好きですので、DVDやブルーレイを大量に保持していたため、それらをすべて新居に運んだのですが、段ボールの数が10個以上になってしまい、引越しのスタッフや一緒に手伝ってくれた友人に引かれてしまいました。

 

 

結局、大量に運んだ割には仕事が忙しくて全然見ることもできず、運ぶだけムダでした。しかも前よりも映画を見ることが少なくなり、好きな映画以外は全部売ってしまいました。次の引越しの時の手間を省く意味もあるのですが、半分以上手放しましたが、さみしさよりもすっきりした気持ちの方が大きかったです。

 

 

夏の引越しに向けて少しでも荷物を減らそうと今断シャリを検討しています。

 

 

引越しの時には荷物が少ない方が絶対にいいですよね。

 

 

前は段ボールに多くの物を詰めていましたが、必要最低限の物さえあれば人は生きていけますし、なにより荷物の量が少ないと引越し料金が安くなるかもしれないとのことですので、少しずついらないものは減らしていこうと考えています。